使い方が限定されるものの、この価格であれば納得出来る小型の撮影ブースをご紹介します。
撮影テストには、先日完成しましたゾゴックを使用しています。
1/144にしてはちょっと太めなので、ちょうどいい被写体でしょう(笑
組み立て時サイズのサイズは幅22.5×高さ24×奥行23cmと大変コンパクトで、撮影時の全景は下写真の様な状態です。

D35294B9-F0CA-423F-A1AC-155B7B4D5B17.JPEG

(接続されているモバイルバッテリーについては後ほど)

7523A64C-ABF7-468A-B582-B0602AB8CDA8.jpeg

中〜大型のブース同様の感覚で撮ると、このようにブース自体も写ってしまい美しくありませんが…

A8FF1801-66FB-4758-85DA-3969DEC30D7E.jpeg

49529DE0-603F-43C6-96EA-1D72021E2513.jpeg

ズームまたは寄って俯瞰気味、煽り気味の撮影であれば十分な品質が期待出来ます。

8B693514-AA97-4C7F-BF13-61589F871A1D.jpeg

上部にはUSB給電のLEDライトが設置されておりまして、モバイルバッテリーを使用することにより、撮影場所を選ばないというのもうれしいところです(USBケーブルが付属しています)

86544844-F79F-4E7E-A2E1-D616D5790842.JPG

この写真のように、iPhoneを縦型で使用した状態であればぴったりサイズですね(黒白2枚の背景が付属しています)

1/144に限られてしまいそれにしても気持ち小さい具合ですが、トリミング前提、アップ、パーツ単位やiPhoneによる全身の撮影には丁度よいかも知れません。
折りたためば保管に場所もとりませんし、なにより500円台という抜群のコストパフォーマンス(Amazon価格2017/9/29時点)を考えると、即購入をおすすめ出来る一品です。
※日本語の説明書は付属していませんが、シンプルな構成でとくに問題なく使用出来ました