私は改造しないので使わないかと思いきや、そのままでは塗装が困難な箇所を一時的に切り離すとかモールドの彫り直し等で使用するので、精密ノコギリの類も一応所有しています。

タミヤの製品はモデラーズナイフや百均のデザインナイフ(6mmの刃を挟み固定できるもの)を柄に出来るので使いやすいですね。
しかし、その柄に付けた状態では当然キャップも装着出来ず、かといってそのまま工具箱に入れておくのもちょっと恐い。使用されている方はご存じであると思いますが、本当にぺらぺらで、すぐ曲がってしまいそうですからね〜

もったいぶって紹介するほどでもないのですが、とりあえずこのように、適当なサイズのチャック付きポリ袋に工作用紙を入れて補強したものに入れて保管しています。

AEC06836-2889-48B7-9E59-C39CAED67AEB

これで一応、最低限の強度は保たれるので、よほど煩雑な工具箱に無理矢理大きな工具でも押し込まない限り折れ曲がってしまうようなことはないと思いますが、もう少し良い保管方法はなかろうか。

3AA0EB70-1B95-47AC-845F-351DD3A2A850

また、このテの工作用紙を購入しておくと、何かと便利ですね。

ED44EF32-B53A-48F9-8ED6-2C16752D117E

とりあえず製作中のガザCにおきましては、腕のパイプ部分を切り離して塗装しています。
この写真は、マスキングに失敗して汚くなってしまったパーツが怒りの切断をされたところです(笑

そしてこのガザCは、出来れば今月中に仕上げたい…